ミクロン単位の微粒子が製造のさまたげになる製造の現場。製品の歩留まりや安全性を確保するためにクリーンルームは重要な役割をになっています。コハラ株式会社では、目に見えない超微粒子をルーム内から排除し、安定して稼働できる環境づくりをご提供しています。
微粒子可視化技術 微粒子可視化システムによって塵埃の発生源や汚染経路の解明します。この技術により歩留まり改善や環境改善の検証に多くの実績があります。
CRプログラム 短期間でクリーンルームを施工する独自のプログラムです。持ち込まない!、発生させない!堆積させない!速やかに排除する!を元に設計段階から取り組むプログラムです。
シールド技術 高精度なシールド技術によって、工場内の不要な電磁波が精密機器に与える影響を未然に防止する環境を構築します。
凍結濃縮システム 廃液を濃縮しながら蓄氷する省エネルギーシステムで、割安な深夜電力の利用により 1/10に凍結濃縮する新しい技術です。
3Dスペースデザイン 視覚的でわかり易く、多種多様な配管・ダクト・電線管の立体的な納まりの検討が可能な3Dによるデザイン設計を行っています。
ツインセーブ 在席者の有無を検知し、空調・照明を制御することにより不在エリアでの無駄なエネルギー消費削減を目的とした空調・照明一体制御システムです。
クリーン・ドライ・エアー 半導体、医薬、食品工場等のさまざまな産業分野のクリーンルームの製造工程に必要な外気を取り入れ、環境を保つための湿度管理を行うシステムです。